ぎっくり腰 脊柱管狭窄症 腰椎分離・すべり症 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛・坐骨神経痛 豆知識

腰痛の原因に椅子が関係していた?

更新日:

先日僕は勉強会のため東京に行ったのですが、行きの電車で長時間座っていたら腰が少しだけ痛くなってしまいました。

やっぱり慣れないイスに座っていたり窮屈に座っていると筋肉が硬くなってきて痛みがでてきてしまったんですねぇ…

そんなイスに座っていて腰が痛くなるということはあなたも一度は経験しているはずです。座っていて痛くなりやすいのは低いソファーに深く腰を掛けていたら痛くなることが多いですよ!

では、それはなぜなのか説明していきますね。

低いイスは腰が痛くなりやすい

例えば、バーカウンターの様な高さのあるイスに座っている時ってあまり腰が痛くならず、楽な感じがするのわかりますか?逆に高さのない低いイスに座っていると腰が痛くなりやすいんです。

これは座り方が深くなればなるほど股関節の角度が小さくなって腰の下の骨の仙骨(せんこつ)という部分に負担がかかってきます。

そうなることで腰の筋肉が付着する仙骨部分で筋肉が緊張してきて痛みを誘発してしまいます。また、腰の仙骨に付く筋肉は脊柱起立筋と言って首の骨にまで繋がる長い筋肉が何本かあるので、これが首の痛みにも繋がったり、最終的には姿勢の悪さに繋がってしまいます。

あなたもいつも
低いソファーや地べたに

座っていて腰が痛くなってくるのなら

少し高めの椅子に変えたり、
ダイニングチェアーに座ったり

パソコンや事務仕事をするときは
(事務所とかに置いてあるようなイス)

に座って生活してみてくださいね(^^♪

 

腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方は、是非一度「えのもと希幸整体」にご相談ください。

大阪・城東区・深江橋駅にある、脊柱管狭窄症・腰部ヘルニア・坐骨神経痛(足のしびれ)専門整体 えのもと希幸整体

-ぎっくり腰, 脊柱管狭窄症, 腰椎分離・すべり症, 腰椎椎間板ヘルニア, 腰痛・坐骨神経痛, 豆知識

Copyright© 【城東区の整体】えのもと希幸整体|脊柱管狭窄症 ・ 椎間板ヘルニア 専門院 , 2020 All Rights Reserved.