腰痛・坐骨神経痛

原因不明の坐骨神経痛でお悩みの方へ

更新日:

40代 男性  横瀬 和正様

病院で、色々な検査をしても原因が分からず、数年悩んでおりましたが、
えのもと希幸整体にきて3か月!坐骨神経痛から解放されました!

 

坐骨神経痛というのは「症状」であって「病名」ではありません。
ですので、まずはその点を理解することも必要になります。

病院や接骨院で腰痛・坐骨神経痛と言われた患者さんはたくさんいます。

しかし、最初にも記述したように、坐骨神経痛は病名ではなく症状です。
「坐骨神経痛です」=「あなたには痛みがありますよ。しびれがありますよ。」と言っているようなものです。
これは原因を言われているのではなく症状を言われているだけですので根本的な解決にはなっていません。

ですので、そんな所で治療をうけても治るわけないですよね?

大事なのは「原因」を明確にして、正しい治療を受けることです。

 

腰部ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離・すべり症など、

レントゲンやMRI検査をおこない原因が分かれば、「腰部ヘルニア」からの「坐骨神経痛」です。

といったように原因となる場所を特定することができ、それに対する治療がおこなえます。

しかし原因については、

実際に病院で検査をしても原因が分からない原因不明」と言われる場合も多くあります。

じゃー私は何のシビレなのだろう?と不安に思っておられる方もいると思います。

 

当院では、病院の検査で原因がよく分からないものでも、

「骨盤・背骨のズレや歪み」「筋肉の硬さ」「反射や脈拍」など

全身を徹底的に検査をおこない、当院独自のさまざまな治療法でその原因に対して治療します。

もし、原因のよくわからない坐骨神経痛、腰痛、足の痺れ痛みでも、当院で施術できますのでご相談ください。

 

しびれには時に怖い病気が隠れている場合があります。

痺れと並行して出現している他覚症状(めまい、頭痛、目のかすみ、倦怠感、冷感、排泄症状)

また痺れが、どの部分に・どんな時に・どの姿勢で・どの時間帯に痺れるかなど、症状によっては脳神経外科や神経内科や血管外科など病院で検査をしていただく場合もございます。

原因が分からずお困りの際は当院に一度ご相談ください。

-腰痛・坐骨神経痛

Copyright© 【城東区の整体】えのもと希幸整体|脊柱管狭窄症 ・ 椎間板ヘルニア 専門院 , 2019 All Rights Reserved.